日常、暮らし一覧

いいとこたくさん☆チョコレートのすすめ

チョコレートといえば、どんなイメージをお持ちですか? 肥満をはじめ、生活習慣病のもと? たしかに、食べ過ぎてしまえば、そうかもしれません。 何でも食べ過ぎは良くありませんよね。 しかし、適量を守れば、チョコレートを食べることで、いろいろな栄養・メリットがあるのではないでしょうか。 ・チョコレートの効能 ・健康に配慮した美味しいチョコレートのご紹介 これらについてみていきましょう♪

冷えは美容の大敵!冷え取りグッズを活用してキレイを持続!!

カラダが冷えるのは、良いことは1つもありません。 もちろん、猛暑の時に熱中症になりそうなのに、カラダを冷やさないなんてダメですが、通常の生活を送っている時は、冷えは大敵なんです。 とくに女性の体は、男性と比べて筋肉も少ないため、体温も低いので、冷えやすいので気をつけないといけません。 でも、なぜ体が冷えるとダメなのでしょうね。

低糖質ダイエットしていてもご飯は食べたい!だから玄米を食べよう!

食事改善によるダイエットは、もっぱら「低糖質」や「糖質制限」など、糖質をコントロールすることがカギだと言われるようになりました。 昔みたいに、脂肪やカロリー制限ではなく、糖質を上手くコントロールして、血糖値の上昇を抑えることが肥満を防ぐポイントだからです。 でも、炭水化物を抜いたり、控えたりするダイエットって、長く続けるのはとても大変です。 何しろ、お腹を満たすためのご飯を控えるので、自炊する人は炭水化物以外のメニューを増やさなければいけません。

最近お腹がぽっこりした気がするけどなぜ?

ずっと昔は、太った人は、貫禄があっていいなんていうイメージがあった 時代もあったようですが、現在では、肥満は病気の原因になると考えられて います。 肥満には、栄養オーバーや運動不足が原因となる単純性肥満と、 薬や甲状腺機能障害などが原因の症候性肥満がありますが、大半は、単純性肥満です。

ダイエットのための食事メニューに頭を悩ませたくないなら!

ダイエットしたいけど、食事制限が上手くできなくて失敗してしまう人は山ほどいます。 運動が続けられなくて失敗するのと同じように、食事制限も継続しなければリバウンドしてしまいます。 どうしたら挫折せずに、無理なく食事をコントロールしながらダイエットを続けられるのか、お悩みの方も多いでしょう。