低糖質ダイエットしていてもご飯は食べたい!だから玄米を食べよう!

低糖質ダイエットしていてもご飯は食べたい!だから玄米を食べよう!

食事改善によるダイエットは、もっぱら「低糖質」や「糖質制限」など、糖質をコントロールすることがカギだと言われるようになりました。

昔みたいに、脂肪やカロリー制限ではなく、糖質を上手くコントロールして、血糖値の上昇を抑えることが肥満を防ぐポイントだからです。

でも、炭水化物を抜いたり、控えたりするダイエットって、長く続けるのはとても大変です。

何しろ、お腹を満たすためのご飯を控えるので、自炊する人は炭水化物以外のメニューを増やさなければいけません。

でも、穀類の中にも低GI食品はあります。
今回は玄米の魅力についてご紹介します。

玄米は低GI食品!

玄米とは、収穫されてもみ殻から脱穀した状態の米のことです。
白米になると、お米の栄養の大半が失われてしまいますが、白米の方が柔らかくて食べやすいので、江戸時代からは白米が大ブームになりました。

そのせいで、「江戸患い」という病気(今で言う脚気)が流行ってしまったこともあったのです。

何しろ、江戸時代は副菜が少なくて、白米を中心にした食事が庶民の食生活として定番でした。
栄養バランスが崩れてしまうのです。

しかし、白米がブームになる前は、玄米に近い状態のお米を食べていたので、ビタミン類、食物繊維などがとても豊富でした。
玄米は完全食と言われるくらい、栄養バランスが整っています。
炭水化物なのに、血糖値を上げにくい低GI食品なのです。

低GI食品の「GI」とは?

玄米、そして穀類の中でも大麦はGI値55以下の低GI食品です。
このGI値というのは、食べてから血液中の糖度の上昇値のことです。

低GI値の玄米を食べても、糖質がゆっくりと吸収されるので、血糖値の上昇もゆるやかです。

白米や食パンなど炭水化物は、GI値70以上なので高GI食品です。

急激に血糖値が上がるため、インスリンの分泌にも大きな影響を与え、余分な糖質を脂肪として蓄えやすくなります。
肥満の原因に直結するので、低GI食品を摂ることがダイエットに役立つのです。

玄米を炊くのは難しい?

玄米は、ダイエットはもちろんですが、血糖値が気になる人にもぜひ取り入れたい食品のはずですが、なかなか一般家庭で玄米を炊くのは難しいのです。

というのも、普通の炊飯器では、硬い玄米は美味しく炊けないので、土鍋を使ったり、圧力鍋を使うなど、少し手間がかかります。

どんなに玄米が健康や美容、ダイエットに役立つ素晴らしい食品だとしても、面倒なことや手間暇をかけなければいけないことは、忙しい人には続けられませんよね。

それが玄米食がなかなか広まらない原因ではないでしょうか。

でも、そういう方のために玄米を簡単に炊ける炊飯器も販売されています。

電気圧力鍋 あす楽 【送料無料】1.2L 圧力鍋 コンパクト 電気式圧力鍋 LPC-T12/W ほったらかし リブセトラ ミニ レシピ付き 炊飯器 AL COLLE アルコレ 小型 お任せ料理人 玄米 雑穀米 圧力なべ 電気鍋 かんたん電気圧力鍋 電気なべ てれとマート

白米と玄米を混ぜて炊ける炊飯器があると、玄米に徐々に慣れることもできるので、お子さんなどがいる家庭でも食べやすいので便利ですよ。

玄米専用ではなく、多機能炊飯器として使えるのであれば、1台あれば問題ありませんよね。

一人暮らしで、あまりご飯を炊かないのであれば、玄米ごはんのパックもおすすめです。

発芽玄米ごはん150g×24P 低温製法米のおいしいごはん 玄米 発芽玄米 パックごはん パックご飯 パック米 パック 米 ごはん ご飯 低温製法 低温製法米 保存 備蓄 非常食 アイリスフーズ

玄米を食べ慣れていない方は、まずは玄米ごはんのパックを試してから、玄米炊飯にトライしてみても良いのではないでしょうか。

まとめ

糖質制限ダイエットをしていると、ご飯を食べられない食事にストレスを感じることがありますよね。
あまりガマンばかりしてストレスを感じている時は、低GI食品を上手く取り入れて、無理なく続けてください。

玄米を食べていれば、同じお米でも太りにくいので、罪悪感を持たずに食べられる幸せを実感してみましょう。

今回ご紹介した商品は

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする