毛穴のブツブツは冬こそ注意!温感クレンジングで素肌力アップ !

毛穴のブツブツは冬こそ注意!温感クレンジングで素肌力アップ

毛穴に黒い汚れや皮脂のかたまりが詰まってしまい、ブツブツの毛穴になっていると、メイクしてもそこだけ浮いてしまいますよね。

せっかくきれいにメイクをきめても、毛穴のブツブツのせいでファンデーションが浮いてしまったりするとがっかりします。

そんなブツブツ毛穴をキレイにするためには、クレンジングと洗顔はとても大切です。

冬はとくに乾燥してしまうので、皮脂も多く分泌されますから、毛穴ケアは手を抜けません。

そこで温感効果で毛穴をキレイに洗い上げるクレンジングジェルの特徴をご紹介します。

冬限定ジェル登場!【skinvill ホットクレンジングジェル 200g】送料無料スキンビル ジェル メイク落とし 温感 酵素 化粧落とし 毛穴 skc

スキンビルクレンジングジェルとは?


スキンビルクレンジングジェルは、温感作用があります。
メイクを落とす時に顔はじわっと温かくなります。そのまま使い続けていると毛穴の中に詰まった汚れの温感作用で浮き上がらせてキレイなツルっとした肌に導いてくれます。


そして、スキンビルクレンジングジェルは3つのタイプが揃っているので、肌質や肌の悩みに応じて、3つのタイプから選べるのもポイントです。

スキンビルクレンジングジェルのラインナップ

スキンビルクレンジングジェルの3タイプのそれぞれのポイントを見てみましょう。

■オレンジ×ラベンダーの香り

まずは冬限定のホットクレンジングジェルです。
オレンジとラベンダーの香りが、メイク落としの時間をリラックスタイムに変えてくれます。

オイルコラーゲン、プラチナ、ラベンダースクワランと高濃度の美容エキスをカプセルにして配合されています。

11種類のアミノ酸やホホバオイルなどの植物由来のオイルや美容成分が40種類も含まれているので、使うほどのふっくらとうるおいのある肌になる喜びを感じられます。

■シトラス×オレンジの香り

毛穴に詰まった汚れを溶かして落とす温感効果と、さわやかな柑橘係の香りは季節を問わず使えます。

程よいとろみがメイクと良く馴染み、必要以上に肌を摩擦せずにメイクと汚れを落とせます。

3Dヒアルロン酸、ナノコラーゲン、バリアセラミド、マリンエラスチン、シュガースクワランを始め、肌のうるおいを守る美容成分も贅沢に入っています。

■ゆず×ジャスミンの香り

温感効果とこんにゃくスクラブが、毛穴に詰まった汚れを溶かして吸着します。

肌を傷つけないこんにゃくスクラブは、毛穴ケアに最適です。
美肌ビタミンと呼ばれるビタミンA、C、Eが配合されているので、健やかな肌に導きます。

アルガンオイルやカメリアオイルなどこだわりの植物由来のオイルが5種類入っているので、つややかでしっとりとうるおいのある肌んび洗い上げてくれます。

スキンビルクレンジングジェルの使い方

スキンビルクレンジングジェルは、マツエクしていても使えます。
使い方のポイントは手と顔が乾いた状態で使用することです。

乾いた状態でも、ジェルの温感作用で滑らかに伸びるので、メイクと馴染ませるのも簡単です。

ダブル洗顔は不要なので、メイクが浮き上がってきたら、人肌程度のぬるま湯で丁寧に洗い流してください。

パラペン、フェノキシエタノール、アルコール、シリコン、鉱物油、合成香料、合成着色料は一切使っていないので、肌の弱い方も安心です。

スキンビルクレンジングジェルの口コミ

2本買って1本プレゼントのキャンペーンで買ったので、すごくお得でした。3本それぞれ使ってみたけど、香りがどれも良くて好きです。メイク落ちも良いし、洗った後がしっとりしていました。

前は同じシリーズのオイルタイプを使ってましたが、ジェルの方が使いやすいです。
しっかりフルメイクした日もダブル洗顔なしで落ちました。うるおいが奪われ過ぎないので、乾燥肌には助かります。

小鼻のブツブツ毛穴がキレイになってきました。じんわりあったかいのが病みつきになる気持ち良さです。

以上がスキンビルクレンジングジェルの口コミです。

ほんの一部ですが、参考にしてください。

まとめ

スキンビルクレンジングジェルは、お得なキャンペーンで気軽にお試しできることがあります。
マメにチェックしていると、イイことあるかも知れません。

毛穴ケアを毎日のメイク落としで叶えられるスキンビルクレンジングジェルを試してみてはいかがでしょう。


詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓
冬限定ジェル登場!【skinvill ホットクレンジングジェル 200g】送料無料スキンビル ジェル メイク落とし 温感 酵素 化粧落とし 毛穴 skc

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする