朝のヘアスタイリングを短縮!超時短ブラシ型ヘアアイロン

朝のヘアスタイリングを短縮!超時短ブラシ型ヘアアイロン

寒くなってくると、朝目が覚めても布団からなかなか出られなくなってきますね。

ギリギリまで寝ていたい・・。
それで二度寝して遅刻しそうになって、朝から大慌てで準備して出かけている人もいるでしょう。

朝の支度にかかる時間を、少しでも短縮したい方は、ヘアスタイリングの時間を短くしてみませんか?

寝ぐせ直しからスタイリングまでの時間を短くできれば、少しは余裕も生まれるのではないでしょうか。

超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃は、プロ仕様のヘアアイロンです。

朝の髪に手こずっていた方には、お助けアイテムになるはずですよ。

詳しくご紹介しましょう。

超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃とは?

BESTOPE ヘアアイロン ストレートアイロン ブラシアイロン ブラシ ストレートブラシ ストレートブラシアイロン 温度調節可80℃~230℃ マイナスイオン

ヘアアイロンは、スタイリングにとても便利なので、使っている方も多いと思います。

ストレート用やカール用のヘアアイロンなど、どんなスタイルに仕上げたいかによって、使い分けている方が多いでしょう。

超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃は、基本はストレート用のアイロンです。

ですが、二枚のプレートで髪を挟み、プレスしながら伸ばすタイプのストレートアイロンではなく、ブラシ型です。

プレートで挟むタイプのストレートアイロンは、少量ずつじゃないとキレイなストレートになりません。

それに、後頭部やトップの寝ぐせなどを直すのには、少し難しいので時間がかかってしまうのですよね。

そんな悩みを解決できるのが、超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃です。

ブラシ型なので、とても簡単ですし、230℃まで温度を上げられるので、短い時間でスタイリングできるのですよ。

超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃のポイント

特徴は、なんと言っても230℃の温度です。市販されているヘアアイロンでは、なかなかここまでの温度になるものは少ないです。

まさにプロ仕様ですから、時短スタイリングを叶えられます。

しかし、プロ仕様のヘアアイロンを素人が使うのは危険な気もしますよね。
230℃なんて高温になるアイロンで火傷でもしたら困ります。

そこでやけど防止のための設計になっています。ブラシの先端は断熱素材でカバーしてあるので、ブラシの先を触っても、頭皮に触れさせても火傷の危険はありません。

MAX230℃まで上げられますが、10℃ごとの15段階調整が可能なので、いきなり高温で使うのが心配な方にも安心でしょう。

さらに、自分の好みの温度を記憶させるメモリー機能もあるので、次に使う時には電源を入れるだけで、前回の温度まで自動でセットされます。

60分後にはオートOFFになる機能もあるので、忙しい朝につい電源を切るのを忘れてしまっても、無操作時間が60分になった段階で自動的にOFFになります。

徹底した安全機能があるので、プロ仕様でも安全に自宅使いできるのです。

そして、このアイロンにはマイナスイオンを発生させる装置が3つも搭載されています。

使うたびに、サラサラの指通りを実感できますよ。

超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃の使い方

使い方はとても簡単です。

まずは電源をONにして、好みの温度になるまで待ちます。数字でわかりやすく表示されるのですぐにわかります。

温度がセットされたら、まずは内側からブラシを当てます。
内側がキレイに整ったら、外側に当てます。

使い方はたったこれだけです。ロングヘアの人でも、簡単にストレートヘアに仕上げられます。

マイナスイオンの効果でツヤのある仕上がりになるので、まるで朝からトリートメントをしたような美髪になれるので、思わず髪を触りたくなってしまうでしょう。

まとめ

超時短ブラシ型ヘアアイロンMAX230℃は、1本で何役にも使える多機能ヘアアイロンではないですが、ストレートにこだわりのある人にはおすすめです。

余計な機能が付いていないので、プロ仕様なのに低価格ですから、ストレート派の朝の味方になってくれるはずですよ。

詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【送料無料】BESTOPE ヘアアイロン ストレートアイロン ブラシアイロン ブラシ ストレートブラシ ストレートブラシアイロン 温度調節可80℃~230℃ マイナスイオン LCDディスプレイ オートオフ機能 火傷 静電気防止 海外対応 一年保証

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする