口臭対策は歯磨きとマウスウォッシュで大丈夫?乳酸菌ケアに注目!

口臭対策は歯磨きとマウスウォッシュで大丈夫?乳酸菌ケアに注目!

自分のお口のニオイに自信ありますか?

そう質問されると、胸を張って「もちろんあります!」と答えられる人って少ないのではないでしょうか。

口臭の原因は1つではありませんし、生理現象として口臭が強くなることもあります。

だからこそ、口臭対策は念には念を入れたいですよね。

でも、歯磨きとマウスウォッシュだけで口臭対策は万全だと思っている人も少なくありません。

しかし、それだけでは十分とは言えません。

これからの口臭対策は、乳酸菌のパワーをかりましょう。

口臭の主な原因とは!

口がクサくなる原因として、ニンニクやアルコールなど食べ物や飲み物による一時的なニオイを除くと、主に3つの原因があります。

【歯周病】
大人の口臭の原因は、ほぼ90%は歯周病だと言われています。
歯周病は、歯にこびり付いた歯垢が歯石となり、それが毒素を発生させて悪臭を発します。

さらに、歯石は歯と歯茎を繋ぐ組織を破壊して、歯周ポケットという隙間を作ります。
そこに食べ物のカスが入り込み、ニオイのもとになります。

そして、徐々に歯を固定している骨まで溶かします。
やがて歯を失う原因になるのです。

また、虫歯のあるところからもニオイを発します。
口臭の原因のほとんどは、歯周病や虫歯など、お口の中のトラブルにあるのです。

【ストレス】
緊張や怒りなど、強いストレスを感じると、唾液の分泌量が減ってしまい、口の中が乾きます。

口の中には数えきれないほどの細菌が生息していますが、その菌の発するニオイは唾液によって抑えられています。

ですから、緊張などで口の中が乾くと、嫌なニオイを発するようになるのです。
口呼吸のクセがある人は、常にドライマウスになりがちなので、口臭を発しやすい傾向があります。

【口腔内以外の病気】
虫歯もないし、歯周病でもないし、ドライマウスでもない。
それなのに口臭がひどい場合は、呼吸器系、消化器系、内分泌系の病気が隠れているかも知れません。

歯科医が診ても原因がわからないような場合は、一度他の病気を疑ってみる必要があるかも知れませんね。

歯磨きとマウスウォッシュで殺菌するだけではダメな理由

口臭の原因が歯周病や虫歯など、口腔内のトラブルがほとんどだとすれば、毎日しっかり歯磨きをして、マウスウォッシュで仕上げすすぎをすれば、対策としては万全のように感じますよね。

ですが、歯ブラシを使うだけの歯磨きでは、磨き残しが40~50%です。
デンタルフロスや歯間ブラシを使えば、やっと90%近く汚れが落ちます。

仕上げのマウスウォッシュは、虫歯や歯周病、さらに口臭の原因になる細菌を洗い流します。

ですが、歯磨き粉やマウスウォッシュに含まれる殺菌、抗菌成分は、お口の中を良い環境に整えるために必要な、善玉菌まで弱らせてしまいます。

お口の中も腸内環境と同じく、悪玉菌と善玉菌がいるので、悪玉菌だけを狙って殺菌するのは難しいのです。

キレイに殺菌した結果、口臭予防や虫歯予防のために働いてくれる善玉菌まで弱らせてしまっては、万全な対策とは言えないのです。

乳酸菌がお口の中を健康にしてくれる!

お口の中の細菌バランスが口腔内のトラブルを予防し、さらには口臭対策にもなるという点が注目され、新常識として乳酸菌を使ったオーラルケアが始まっています。

プレーンヨーグルトを歯ブラシに付けて、最後の仕上げ磨きをしても良いと言われていますが、ちょっと抵抗があるという方のために、お口に入れて溶かすだけのタブレットが発売されています。

ライオン デント システマ 歯科用オーラルヘルスタブレット ミント味 90粒(約30日分) 1箱 乳酸菌含有食品 TI2711(LS1) LION DENT.systema 歯科専売品

歯磨きの後に1粒入れて、ゆっくり溶かすだけなので、面倒な手間は何もありません。

翌朝のお口の中がサラサラした爽快感は、病みつきになりますよ。

歯科医用のタブレットは、通販サイトでも購入できるので、今までの口臭対策に満足できなかった方は、ぜひ試してみてください。

まとめ

口臭が気になると、人付き合いも消極的になってしまいますよね。
自分の息に自信を持てるように、新しい口臭対策をはじめてみてはいかがでしょう。

詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【あす楽】ライオン デント システマ 歯科用オーラルヘルスタブレット ミント味 90粒(約30日分) 1箱 乳酸菌含有食品 TI2711(LS1) LION DENT.systema 歯科専売品

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする