手汗の悩みは体質だと諦めていませんか?手汗対策を本気で考える!

手汗の悩みは体質だと諦めていませんか?手汗対策を本気で考える!

手は汗をかきやすいパーツです。

「手に汗を握る」という慣用句もあるほどなので、手汗に悩んでいる人は少なくないようですね。

手の平から汗がボタボタと滴り落ちるほどの状態になるのは、手掌多汗症という病気と診断されるほどの症状です。


そこまでひどくなると、医療機関を受診しないと、改善できないと思います。

ここでは、少し人よりも手汗が多いかも?と人に言えない悩みを秘かに抱えている人に試して欲しいおすすめアイテムをご紹介したいと思います。

手汗が大量に出る病気とは

人間の汗は、体温調整のために分泌されますよね。
汗が皮膚に表面で蒸発すると、気化熱として放出されるので、表面温度を下げるからです。

暑い時に発汗する、運動した時に発汗するのは、人間の機能として正常なので、何の問題もありません。

ところが、気温が高いわけでもなく、運動して体温が上がったわけでもないのに、大量の汗が出てしまうのが多汗症と言う病気です。

多汗症には、全身から発汗する場合もありますし、頭、顔、手、わき、足など部分的に発汗する局所多汗があります。

手汗が大量に出るのは、手掌多汗症と呼ばれます。

そもそも、手の平には、汗を分泌させるエクリン線という汗腺がとても多いので、汗をかきやすい部位なんですよ。

汗が出るメカニズムとは

汗は体温調整のために分泌される以外に、緊張して交感神経が活発になった時にも分泌されます。

これは、人間が自分の命を守ったり、生命活動を続けるために必要な機能だと考えられています。

とくに汗腺が手の平や足の裏に集中しているのは、それなりの理由があるのです。

例えば、人類が狩猟していた時代には、獲物を逃がし続ければ生命を維持できません。

だから、獲物を見つけた時には緊張して交感神経が活発になり、手の平から汗を出して、獲物を仕留めるための道具をしっかり掴めるようにするために、汗が出るという説があります。

他にも、高いところから落ちそうになった時に、手の平が汗で湿っていれば、つかまりやすいという説もあります。

いずれにしても、滴り落ちるほど大量に発汗すると逆効果ですが、適度な汗の分泌は、すべり止めとして必要な機能だと考えられるのです。

だから緊張すると、手に汗をかきやすいわけです。

手汗対策「テサラン」とはどんな特徴がある?

手汗 強力対策 手汗クリーム TESARAN テサラン 25g 手汗 制汗剤 制汗クリーム 手汗止め わきが 子供 無添加 脇汗 抑える 制汗剤 手汗

手汗をかきやすい原因は、はっきりと特定できないので、日常生活を送るのにも支障が出るほどひどい場合は、外科的な手術も考えなければいけません。

でも、そこまで深刻ではないのなら、手汗を抑えるテサランを試してみてはいかがでしょう。

テサランは、高い収れん作用により、皮膚を引き締めます。
その働きが、汗腺からの過剰な汗分泌を抑えます。

有効成分はクロルヒドロキシアルニウムです。
この成分は、多汗症の治療に幅広く使われています。


自律神経のバランスを崩しやすいタイプで、ストレスを感じたり、緊張すると手汗が出てしまう人に、効果が期待できます。

サラサラを長くキープできるだけじゃなく、汗による菌の繁殖を抑えて、ニオイ対策もできます。

お子さんにも使える肌へのやさしさ

テサランのように、手汗対策のためのクリームやローションは今までにもありました。

ですが、かゆみを起こしたり、肌荒れしてしまうデメリットもあったため、肌のデリケートな人や、子供には使えないこともあったのです。

テサランは、肌のデリケートな人も安心して使えるように、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、パラペン、紫外線吸収剤を使用していません。

肌に負担をかけない処方で作られているので、安心して試せます。

それでも心配な人には、30日間の全額返金保証があります。
もしも効果に満足できないとか、肌に合わなかった場合は、商品代金が返金されます。

長く愛されている手汗専門対策製品なので、ぜひ悩みの解決に役立ててみてはいかがでしょう。

まとめ

手汗の悩みは、テサランのような外側からのケアとともに、メンタルを整えるトレーニングをするのもおすすめです。

知らず知らずのうちに、自分の中にストレスを抱え込んでいないか、一度振り返ってみても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする