毎日いきいき元気に過ごすために!

【毎日いきいき元気に過ごすために】

最近、皆さんの中に物忘れが増えた、
注意力や判断力が鈍ってきたなどの気がかり
はありませんか?ずっとアクティブに
過ごしていきたいあなたに、心がけておき
たい秘訣をご紹介いたします。

<減塩調理と魚や野菜をたっぷりと>

脳へ酸素や栄養を届けているのは血液です。
血管の柔軟性や血液がドロドロになると、
血流が滞り、すると脳へ酸素や栄養が十分に
行き届かなくなります。
これが記憶力や判断力の低下につながります。
塩分や動物性脂肪の多い食生活を送ると、
血流のドロドロや血管の老化を招いてしまい
ます。
濃い味付けには、減塩を心がけ特に醤油や
味噌などは思いのほか塩分が多く含まれて
いるので控え目にして、素材の持ち味を
活かしての味付けの工夫が大切ですね。
また、食事が肉類に偏りがちなら、魚を
増やすことも大切です。
魚の油には、サラサラに働きかけるDHA
やEPAが含まれています。さらに
おだやかな流れに役立つ葉酸など多く含む
ブロッコリーやホウレンソウなどの
緑黄色野菜をたっぷり摂って、食事の
栄養バランスも必要です。

<社会と関わりも必要>

人とのコミュニケーションは、脳を
鍛える絶好のチャンスになります。相手の
話を聞いて、それに対して的確な答えを
返す、相手を気遣い配慮するなど人と
関わるとき、脳の中では色々な領域が
働いています。仕事をリタイアした後も
地域のボランティアに参加するなどして
社会との関わりを持つといいです。
特に、会話の際には、物事を順番立てて
分かりやすく伝えると、論理的思考が
鍛えられて毎日の元気に役立ちます。

<趣味を持ち物事を前向きに>

知的好奇心が強い人の方が、脳を若々しく
保てるという研究結果が最近出ています。
もう年だからと諦めることなく、趣味を
新しく持つべきと思います。
例えば、旅行もいいですね。交通手段を
調べたり、観光スポットを巡り、名物を
食べるなど、五感を活用するために脳に
刺激を与えることが出来ます。
ただ、不安やストレスは避けるべきです。

<ウオーキングで足腰の筋力強化を>

年を重ねると、筋力や身体機能が低下
して転倒しやすくなります。おすすめは
手軽に始められるウオーキングです。
足腰が鍛えられて筋力もアップします。
さらに、血流が促されて全身に酸素や栄養
が運ばれて脳の機能にも良い影響が期待
出来ます。まずは、1日20分程度を目安に
習慣化するのがいいです。

<脳の血流におすすめサプリメント>

血流循環を改善し、脳の血流に良いという
イチョウ葉のサプリメントです。
イチョウ葉は、20種類以上ものフラボノイド
を含んでいるのが特徴です。フラボノイドは
植物に含まれている物質で、成長の調節と
内部の組織を保護する働きをすると考えら
れています。人体においては、毛細血管を
保護し強化する作用があることから、中高年
の健康を増進して、血管や脳が活性化する、
また、血流循環改善として有効です。

イチョウ葉サプリメントと言っても、色々な
ところから出ていますので、ご自分の希望を
選びやすい楽天市場をおすすめいたします。

まとめ

いかがでしょうか
いつまでもいきいき元気にいるためには、
正しい食生活と適度の運動が大切です。
そして、食事だけではなかなか摂れない
栄養素はサプリメントをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする