健康志向食品!豆乳グルトがメディアで話題!

健康志向食品!豆乳グルトがメディアで話題!

最近、健康志向の食品がメディアで話題になっていますね。
その中のひとつが豆乳ヨーグルトです。

いつまでも健康で美しく、若々しくありたいですよね。
豆乳ヨーグルトには、どのような健康効果があるのでしょうか?

楽天市場のランキングでも上位にある豆乳ヨーグルトが、マルサンの豆乳グルトです。

マルサン 豆乳グルト400g×6個【大豆イソフラボン】【砂糖不使用】【乳成分不使用】【植物性乳酸菌】

豆乳グルトって?

・どういうもの?
・どんな味?
・豆乳が苦手な人でも食べられる?
ということについてご紹介します。

豆乳グルトとは?

豆乳グルトは、豆乳でできているヨーグルトなので、乳アレルギーの人でも食べられます。
砂糖不使用なので、低糖質です。
さらに、豆乳グルトの原材料は豆乳のみなので、ふつうのヨーグルトよりも低カロリーで、コレステロールゼロなんです。
昔からみそやしょうゆや漬物に利用されてきた植物性乳酸菌が含まれているので、日本人のお腹になじみ、便秘解消などの健康効果が期待できそうですね。

豆乳グルトってどんな味?

実際に食べてみました。
食べるまでは、ふつうのヨーグルトと全然違う味なのかと不安でしたが…おいしいと感じました!
原材料が豆乳のみで無加糖なので、スッキリとした味わいです。
ふつうのヨーグルトとほぼ同じ感覚で食べられました。
何もかけずにそのまま食べるのがお気に入りです。

豆乳が苦手なんだけれど…

という人も、はちみつやジャムをかけたり、フルーツやオートミールやシリアルといっしょに食べるのはいかが?
ヨーグルトサラダを作って、おかずとして食べたり。
食べ方のアレンジはいろいろです♪
私はそうやって、食べ方のバリエーションを増やすのを楽しみながら食べています。

さいごに

豆乳グルトには、期待できる健康効果が、たくさんありましたね!
豆乳の原材料の大豆に含まれる栄養をとることができますし、日本人の体に合った植物性乳酸菌によって腸内環境が整い、便通改善、デトックスが促されるので、美肌効果やダイエットにもつながるのではないでしょうか。
低カロリーで、コレステロールゼロなので、体重増加やメタボが気になる人にとっても強い味方ですね!
おやつとしても、おかずとしても、いろいろな食べ方を楽しんで試してみることをオススメします。

詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マルサン 豆乳グルト400g×6個【大豆イソフラボン】【砂糖不使用】【乳成分不使用】【植物性乳酸菌】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする