ダイエットにオススメ!「豆乳おからクッキー」

ダイエットにオススメ!「豆乳おからクッキー」

万年ダイエッターの私が選んだオススメ商品をご紹介します。

フレーバーUP!【脂分極力控えたダイエットクッキー♪】 かたウマ!ホオリイの豆乳おからクッキー 【グルコマンナン配合】 【smtb-MS】【送料無料】 【RCP】低炭水化物

というのも、ダイエットってなかなかうまくいかないものですよね。

商品をご紹介する前に、ダイエッターのあるあるをご紹介します。

あなたはダイエットでこんな落とし穴にはまっていませんか?
「あれ。私も同じ経験あるなあ。」と思ったら、そのダイエット、改善の余地ありです!

また私の成功したダイエットもお話ししたいと思います。

1.ダイエッターのあるある

最近、お腹が気になるなあ。足が年々太くなってくる。。
食事も特に変わってないのに、年のせいかな…
そんなことから、ダイエットを決意する方も多いと思います。

・ダイエットサプリ
・食事制限
・有酸素運動

これらは皆さん経験したことあるのではないでしょうか?
しかしちょっと待って!

まず、「ダイエットサプリ」はほとんどがお腹をゆるくするだけで
「お通じが良くなった。」と思わせるものが多いです。
確かにそれで腸の中を常に空にすることで、体重の変化もあるでしょうが
胃や腸に負担をかけることになります。

次に「食事制限」。今は無理な食事制限をしなくてもバランスよく食事をすることを皆さん心がけていらっしゃると思いますが、これが毎日となるとメニューを考えたり、管理が大変。すぐに断念して三日坊主になりがちですよね。

最後に「運動」、食事でなんとかできないのなら運動。と走ってみたり、歩いてみたり、自宅に健康器具を買って試してみたりと、する方もいらっしゃるかと思いますが、これは体の状態によっては筋肉をびっくりさせてしまったり、準備のためにお金がかかったりと結構しんどいですよね。

2.食事は普通に、運動はストレッチやヨガ

じゃあ、どうすればいいんだということになりますが。
まず「食事」についてですが、普通に食べていいと思います。
本来人は、お腹いっぱい食べてもいわゆる「間食」をしてしまうことでエネルギーオーバーになります。なのでご飯は満足行くように普通に食べましょう。
ただし、規則正しく「朝・昼・夜」ときちんと3食摂ることです。
そして間食は禁止。ご飯をしっかり食べていれば、お腹は空かないはずです。

次に「運動」について、運動は激しいものは避けてください。
運動不足の方が激しい筋トレや、ランニングを突然初めてもきちんと正しい形で燃焼できないばかりか怪我の恐れがあります。
運動はスローテンポでリラックスできる「ヨガ」か「ストレッチ」をやりましょう。
体をやらかくすることで私生活で動かせる可動域が増え、よりいろんな筋肉を使うことができます。
またゆっくり動くことでインナーマッスルを鍛えることができます。

3.食事のお供に豆乳おからクッキー

さてお待たせしました。そこで登場するのがおからクッキーです。

これは別に間食していいということではありません。

普段の食事で「ちょっと足りなかった」「お腹空いちゃいそうだな」と思ったときにデザートとして私は食べています。

このクッキーのいいところは2〜3枚だけでもかなり満腹度が得られるということです。硬めのクッキーなのでよく噛んでいただきます。

ちなみに私はいつも食べているので、飽きた時のためにアレンジしてデザートを作っています。

クッキーを砕いて、型に敷き詰め、上からヨーグルト、レモン汁とちょっとのお砂糖を加えたものを流し込み、冷蔵庫で冷やすとなんちゃってレアチーズケーキができます。

4.まとめ

ダイエットをしていらっしゃる方に、ぜひお試しいただきたい。
私はこの「豆乳おからクッキー」を普段の食事に加えることで、
2年間で「5kg」落としました。

また、食事や運動を気にするようになったら
自然と生活リズムも整って、体の調子を崩すことも少なくなりました。
皆様もぜひお試しください。


詳細はこちら↓↓↓↓
フレーバーUP!【脂分極力控えたダイエットクッキー♪】 かたウマ!ホオリイの豆乳おからクッキー 【グルコマンナン配合】 【smtb-MS】【送料無料】 【RCP】低炭水化物

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする