お部屋の中の安全をホームカメラで守る!ペットや赤ちゃんも安心!防犯対策にも

お部屋の中の安全をホームカメラで守る!ペットや赤ちゃんも安心!防犯対策にも

テレビのニュースを見ていると、事件や事故を防犯カメラが記録していて、その映像が流されることがよくありますね。

街の中のいたるところに、防犯カメラが設置されている世の中なのですよね。

車にもドライブレコーダーを搭載している人が増えていますし、これからはカメラが監視し、記録する社会になっていくのでしょう。

では、お部屋の中はどうでしょうか。

家の前に防犯カメラをつけていても、部屋の中まではまだ何もしていない人も多いと思います。

そこで、お部屋の中に設置する、ホームカメラの便利な点をご紹介します。

動くものを追跡するホームカメラ

ここでご紹介するのは、Wi-Fi対応の追跡機能付きホームカメラです。

Wi-Fi対応カメラ 超簡単QRコード簡単設定 ネットワークカメラ ベビーモニター 日本語対応220万画素 防犯カメラ IPカメラ WiFi無線カメラ スマホ監視カメラ 防犯カメラ 監視カメラ 見守りカメラ スマホ遠隔監視カメラ ペットモニター SKS-KGIP 3 追跡 追尾カメラ ペットカメラ

Wi-Fi環境が整っていれば、とても簡単に設置、設定できます。

カメラの大きさはとてもコンパクトで、高さ128㎜、幅と奥行きは60㎜です。
部屋の片隅に置いてあっても、気がつかないくらいのサイズなんですよ。

設定はスマートフォンから行います。

専用のアプリをインストールすると、カメラに読み込ませるQRコードが出てくるので、それをカメラに向ければそれで設定完了です。

Wi-Fiルーターのパスワードだけは自分で入力しなければいけないので、そこだけ間違えないようにすれば機械が苦手な人でも10分程度で設置完了です。

スマートフォンのアプリからカメラの詳細設定ができます。
本体を操作する必要はないので、スマホだけあればOKなんですよ。

カメラの向きもスマホで操作できますし、動くものを追跡させる設定にすれば、万が一の侵入者にも備えられるわけです。

スマホに動きがあったことを通知させる設定もありますし、SDカードに録画することも可能です。

さらに、複数のユーザーで同時に見ることもできるのですよ。
家族みんなでモニター監視できるのは心強いですね。

離れた場所でも子供を見守れる

ホームカメラは、ベビーモニターとしても便利に使えます。
子供部屋に設置しておけば、お昼寝している間に他の部屋で家事をしていても安心です。

スピーカーをONにしておけば、赤ちゃんが目覚めて泣いた時にもすぐにわかります。

共働きの家庭では、学校から帰宅した子供の様子を見守るカメラとしても便利に使っているお宅が多いようですね。

リビングのテーブルの上に設置しておけば、マイクをONにして話しかけることもできます。

おやつを食べたり、宿題をしたりして、留守番している様子をチェックできるのは安心ですよね。

留守中のペットの様子をチェックできる

ホームカメラをペットモニターとして使っている方も増えています。

お部屋の中で留守番している間に、いたずらしていないかチェックできますよね。

犬や猫が1頭だけで長い時間留守番するのは、孤独でストレスを感じるので、時々話しかけてあげたりできる機能が喜ばれています。

2頭以上でお留守番している場合は、ケンカしたりするのが心配ですよね。
エキサイトしてケガでもしたら大変です。

追跡機能があるので、ペットが動く様子もしっかりチェックして、いたずらやケンカを発見したら声で注意できます。

飼い主さんの声で注意すると、ハッと気がつきますから、外出中の危険を防ぐペットモニターとしても最適です。

まとめ

Wi-Fi対応追跡ホームカメラは、一人暮らし、ペットのいる家庭、小さいお子さんがいる家庭、介護が必要な家族がいる家庭など、それぞれの目的に合わせて使えます。

小さなカメラが1つあるだけで、大きな安心に代わりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする