UQ・WiMAX・AU対応の充電器!TypeC共通ACアダプター【AU UQコミュニケーションズ】急速充電・純正品・即日配達・口コミ評判

UQ・WiMAX・AU対応の充電器!TypeC共通ACアダプター【AU UQコミュニケーションズ】急速充電・純正品・即日配達・口コミ評判

みなさんはスマートフォンの充電器が壊れてしまい困った経験はありませんか??

ケーブルの断線や接触不良、充電速度など

毎日使うものだからこそ、ちょっとした問題がとても大きなストレスになってしまいますよね(*_*;

そこで今回はそんな充電器の純正ACアダプターのご紹介をさせていただきます。

やはり純正品が安心・安全ですよね♪

スポンサーリンク

1つだけ

知っていると間違えない充電器の豆知識
スマートフォンの充電器には「USBポート」と呼ばれる、
スマートフォンを充電器やパソコンとつなぐためのケーブル挿入口があります。
スマートフォンのUSBポートにはよく出回っているタイプが
大きく分けると2種類あって
microUSB
従来の「microUSB」と呼ばれているタイプ! 正確にはUSB micro-Bですが、スマホの記載などは「microUSB」と書かれているものです。特徴としては台形の形をしていて、中のピンは片側に配置されているため、正しい向きでつなぐ必要があります。


USB Type-C
最近の端末に増えている次世代USB規格が「USB Type-C」です。USB Type-C最大の特徴は、上下左右がシンメトリー(同じ)の楕円形になっているのでどちらの向きでも接続ができます。

今回紹介するのはこちらの「Type-C」のACアダプターになります!!

※購入する前に必ず自分のスマートフォンのUSBポートのタイプを確認してから購入するように気を付けましょう!!
購入してから違ってたでは意味がありませんからね( ;∀;)

UQ WiMAX AU対応 ACアダプター 0601PQA TypeC共通ACアダプタ01 AU UQコミュニケーションズ

AU UQコミュニケーションズ

Type-C 共通ACアダプタ

⭐⭐⭐⭐⭐4.21

レビュー件数28件

auで購入するよりもお得!!

こちらの口コミは??

急速充電は純正じゃないと不安

なのでこちらで購入しました。ケーブルも太く熱を持ちません。

家族用に購入しました。

AQUOS sense(アクオス センス) SHV40で使っています。問題なく使えます。

〇マイクロUSBのタイプC充電器です。

題目通りで平成30年時点の現行アンドロイドスマートフォンで多く使われているKDDI社の純正品♪ただ、中には旧タイプのマイクロUSBタイプAのアンドロイドスマートフォンやワイファイ端末なども市場には出回っていますので買われる場合は先端部が楕円か山のような形かを確認してください。楕円=タイプC。
山のような形=タイプA。

UQ WiMAX AU対応ACアダプター

AU対応なので、安心して充電出来てます。

XperiaXZ2に使用

auで購入するより安くて良いです。XperiaXZ2に使用しています。
ただ、TypeCは線が太くなったぶん。強く引っ張ったり、乱暴に丸めたりと扱いに注意しないと断線しやすいかもと昨年から使用している友人から言われました。

充電大切助かった。

充電器が何故こわれた?単品購入出来て良かった。

ありがとうございます

コードの断線か、突然充電出来なくなり困っていました。
注文してから、翌日には届きとても驚いています。早急な対応ありがとうございます。

さすが純正品!
しっかり急速充電してくれます。安い充電器は、時間もかかるしなぜか電池の減りが早かった。でも今は、なぜか電池長持ち。
充電器がいきなり充電されなくなり、こちらの商品を注文。
翌日に届いて、とても助かりました。クーポンの使用で、お安く購入できたことも良かったです。商品も問題なく使えました。

やっぱり純正なのでいいです。

壊れにくいと聞きます。

〇使ってた物が接触が悪く充電に難が出て来たので新しいのを購入しました!
ピタッとはまってバッチリでした。

安く買えました。

手持ちの充電器がいきなり充電されなくなり困っていましたが、翌日には届いて助かりました。クーポンも使用で安く買えて良かったです。

大変助かりました。

充電ができなくて困っていましたので、早速送って頂き大助かりです。
やはりメーカーものは、しっかりした作りになっており大いに利用させて頂いております。

詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


【あす楽対応】UQ WiMAX AU対応 ACアダプター 0601PQA TypeC共通ACアダプタ01 AU UQコミュニケーションズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする