赤ちゃんの熱中症対策!おすすめ冷感グッズ!

最近蒸し暑い日が増えて、夏が近づいてきましたね。 私は生後6ヶ月の息子を抱っこ紐に入れてお散歩に行くのが日課です。 しかし最近昼間は暑すぎて外に出れず、午前中か日が落ちかけた夕方に散歩に行くのですが、それでも息子と抱っこ紐でくっついていると2人とも蒸し蒸しで汗びっしょり。 赤ちゃんは体温高いですもんね。 今でさえこんな感じなのに、真夏はどうしたらいいんだろう…と思い、抱っこ紐に使える冷感グッズを調べてみました!

ヒップシート抱っこ紐がオススメ!赤ちゃんも喜ぶアイテム!

赤ちゃんが産まれたら準備リストに必ずと言っていいほど入っているのが「抱っこ紐」ではないでしょうか。 私も出産前に準備しました。 出産前だったので使い勝手がよくわからず、その時の譲れない条件というのがメッシュ生地であることくらいでした。 体温の高い赤ちゃんを抱っこすると冬でも蒸れると聞いており、旦那も私も汗っかきなので…。そこでメッシュ生地の抱っこ紐準備しました。 月齢が経つにつれ、対面抱っこで安心していた息子がだんだんと外の景色を見たがるようになりました。

夏のツケを肌に残してしまったアナタ!シミ対策はお早めに!

どんなに気をつけていても、シミの原因になる紫外線を完全にシャットアウトするのは、普通に暮らしていれば無理ですよね。 洗濯物を干している時、ゴミ出しをする時など、日焼け止めを塗り忘れてしまうことが夏の間に何度あったことか・・・。 ジワジワとシミのリスクが肌に蓄積しているのに、何の対策もしないままでは、数年後に後悔するでしょう。 シミ対策は、早めに始めた人が勝ちです!

塗る手間ナシ!ベタベタもナシ!全身OK!飲む日焼け止めのパワー!

肌を老化させる原因は色々ありますが、80~90%を占めるのが、光老化だということがわかっています。 光を浴びることで、肌細胞がダメージを受け続けるので、肌はどんどん老化してしまうのですよ。 若い頃に紫外線対策をしなかった人と、きちんと対策していた人とでは、年齢を重ねるごとに肌のフケ具合に差が出てしまいます。 でも、日焼け止めクリームを塗る忘れることもあるし、何度も塗り直すのが面倒になってしまうことだってありますよね。 そういう方には、ぜひ飲む日焼け止めを試して欲しいです。 飲むだけで紫外線によるダメージから肌を守るので、今までの紫外線対策をもうワンランクアップさせたい人にもおすすめです。 どんな特徴があるのか、ご紹介しましょう。

赤ちゃんの鼻水問題!鼻水吸引器メルシーポットで即解決!!

風邪を引いたり寒暖差がある時に鼻水が出る、なんてことはよくありますよね。 大人なら自分でティッシュをとってチーンで鼻水を取ることができますが、 赤ちゃんはそうはいきません。 苦しそうだし何とかして鼻水を取ってあげたいと思いますよね。 そんな時におすすめなのが、電動式鼻水吸引器のメルシーポットS-503なんです。 これを使えば簡単に赤ちゃんの鼻水を取ることができるんですよ。 メルシーポットS-503のオススメポイントをご紹介しますね。

口臭対策は歯磨きとマウスウォッシュで大丈夫?乳酸菌ケアに注目!

自分のお口のニオイに自信ありますか? そう質問されると、胸を張って「もちろんあります!」と答えられる人って少ないのではないでしょうか。 口臭の原因は1つではありませんし、生理現象として口臭が強くなることもあります。 だからこそ、口臭対策は念には念を入れたいですよね。 でも、歯磨きとマウスウォッシュだけで口臭対策は万全だと思っている人も少なくありません。 しかし、それだけでは十分とは言えません。 これからの口臭対策は、乳酸菌のパワーをかりましょう。

自分だけの冷風(クーラー)を持ち歩こう!メイク中の汗の悩みもこれで解決!

毎年のように日本の夏の暑さが厳しくなっているような気がしますよね。 日本だけじゃなく、たぶん地球全体で夏の気温が高くなっているのでしょうけど、とにかくヤバいです! 熱中症も怖いし、夜は寝苦しいし・・。とくに女性はメイクしている間に汗が止まらなくて、朝の支度に時間がかかって困っている人は多いのではないでしょうか。そんな時の対策方法をご紹介しましょう。